其の2 そばのお話し ― 年越しそばの由来

年越しそばの由来については、いろんなお話しがあります。
その一部を紹介します。
◆運そば説
  鎌倉時代、博多の承天寺で年末を越せない町人に「世直しそば」と称してそば餅を振る舞った。
  すると、その翌年から町人たちに運が向いてきたので、以来、大晦日に「運そば」を食べる習慣に
  なったといわれる。

◆細く長く説

  そば切りは細く長くのびることから、家運を伸ばし、季節を延ばし、身代を永続きさせたいと縁起を
  かついだ。「寿命そば」

◆切れやすい説
  そばは切れやすい。そこから一年の苦労や厄災をきれいさっぱり切り捨てようと食べる。
◆そば効能説
  そばは体力を清浄にして新年を迎えるという説。
  「気を降し、腸を寛し(ゆるくし)能く腸胃のまわりをよくする」
 
  ※『そば・うどん百味百題』(社)日本麺類業団体連合会 (柴田書店)より抜粋。


Copyright (C) 2001. soba-salon All Rights Reserved.